経営の原理原則

井崎貴富お問い合わせ

経営の原理原則とは

会社を利益体質に変える作る立場・売る立場品質の真空

経営とは何か?

皆さんは、そもそも経営の意味を答えることが出来ますか?

経営の原理原則では、その意味がきちんと定義されています!

経営とは、継続した投資・回収の仕組みと活動です。

そして、その輪(投資⇒回収⇒再投資⇒再回収⇒再々投資⇒再々回収・・・)が大きくなることを成長経営といい、逆に小さくなることを縮小経営、そして再投資が出来なくなった時が倒産と呼ばれるのです。

サラリーマンをやめ、人生をかけてビジネスを始めた以上、確実に成長しなければならない。

だから、「成功するかわからないけどとりあえずやってみるか。」 ではいけないのです。

まずは、確実に生存(飯が食え)し、そして次に成長(自分の人生が豊かになるために)する為の学び、それが経営の原理原則なのです。

資本主義150年の歴史の中で、成功企業の 最大公約数が使っている技術であり行動の仕方です。

多くの先輩方が残してくれた成功の経験法則なのです。

誰もが同じ条件なら再現できる経営方法、それが経営の原理原則です。

DVDセミナー募集

零細企業から大手企業へと成長した彼らが学んだ伝説のセミナー、それが「経営の原理原則」です!

同じ不況時代に不況をものともせず伸びていく経営者と潰れる寸前まで追い込まれてゆく経営者。

何故?こんな違いが起こるのだろうか?

あなたは経営者として不思議に思ったことはないだろうか?

世間で不況と騒がれて次々と中小零細企業が倒産していく中、それを横目に次々と業績を上げて大手へとのし上がっていった企業が使った学びをあなたは知っているだろうか?

現在、そんな大手と言われている企業も、初めはあなたと同じように小さな会社だったのです。

先行きの見えない時代に多くの経営者は、様々な学びをして必死に毎日を過ごしていることだろう。

しかし、その学びが報われただろうか?

零細企業からスタートして業績を上げ大手へと成長して行ったものが学んだ伝説のセミナー

それが、「経営の原理原則」なのです。

「何かが違うのではないか・・・?」 その答えがここにある。

日々様々な事を学び、実践しても売上げを上げることができないのは何故?

多くの本を読み、沢山の人に会い、誘われたセミナーに行き続け、しまいにはわけのわからないコンサルまでつけてしまって・・・。

それに投資したお金や時間は報われただろうか?

売上げの減少、資金繰りの悪化、資産の減少・・・。

しかし、それらをわき目に大手は出店ラッシュを続けていく!

そして、あなたから顧客を奪っていく。

何故? どうして? 大手はあんなことができるのだろう?

中小企業の経営者だって皆、必死で学び、日々頑張っているのに・・・。

闘えないものか? このまま飲まれて消滅してしまっていいのか?

しかし、どんなに勉強すれども、あのように売上げも利益も上がらない。

何かが違う?

あなたはそう感じたことはないだろうか?

心の底から、そう思った事はないだろうか?

その答えが『経営の原理原則』にある。

真実のマーケティングとは・・

一般的に出回っている勉強といえば、メーカーマーケティングやランチェスターにドラッカー、思考系等さまざまだろう。

そして、それらを必死にやって大きな売り上げをあげられただろうか?

正直、多くの人には大した変化は出なかったと思う。

大手のように急成長する結果は、それらをいくらやっても出てこない。

何故なら、大手になった企業は、中小零細企業の勉強していることと、まるで別の勉強をしているからだ。

その事実に気づき、大手がやったのと同じ対策を始めたところから大逆転を始めている。

しかし、一般的にはこの勉強自体が出回っていない。

そして、今「大手」と呼ばれる殆どのチェーンストアはこの学びを日々実践している。

人によっては、それは大手だからできたことだという人間もいる。

しかし、大手も最初から大手だったわけではない。

事実、大手も潰れそうな零細企業の時代からこの学びを実践してきたから今がある。

そう、大手がやった事を模倣しない限り売上げは上げられない。

何故なら、大手が「何故、大手なのか?」という事を考えればわかるはずだ!

「大手」って何?
「大手」とは・・・?

「大手」は、売上げがある!
「大手」は、大手には会社が大きい!
「大手」は、従業員が多い!

この時点で中小企業と違う。

しかし、大手が大手たる理由で忘れてならないことがある。

殆どの人がここに気がつかない。

そう、大手が大手である最大の理由は、

「多くのお客様に支持されているからでしかない!」

すなわち、お客様が大手を大手にしたのです。

「売上げ」はお客様から運ばれてくる

逆に言えば、潰れた会社はお客様が選ばなかっただけの事、この真実から目を背けてはならない。

しかし、中小零細企業の経営者は大手のやることと違う事をしたがる。

ニッチ、差別化、オリジナル、アイディア・・・。

お客様に支持されたやり方をやらずにどうやって売上げを確保できるのか?

売上げは、お客様が運んでくる。

でも、中小企業の多くは、
お客様が欲しい商品を作り、集めないで、自分の売りたいものを売る。

お客様の立場を無視して、接客や営業と行った自分を売り込むだけのやり方を採用する。

この時点でお客様を大切にしていない。

そこに気づいたほうが良い。

売上げが作れない中小零細企業が勉強しているマーケティングと、大手が使う原理原則はまるで別物。

やっていることが違うからもちろん結果も違う。

そう、懸命に勉強して取り組んでいる学びの先に大手と同じ道が繋がっていない。

だから結果が出ないのだということ。

自分も大きくなりたいと、日々想っているのに・・・。

一つ事例を出そう。

経営の原理原則

もしあなたがマーケティングの勉強をしているのだとすると、それなりにあなたも商品を売る勉強をしていると思う。

キャッチコピーを懸命に考え、どうにか良く見せて売ろうとする。

中には必死にセールスレターを書いたり、接客や営業をする。

そんな勉強をしたことがある人も多いと思う。

しかし、思い出してみてほしい。

あなたはセブンイレブンやローソン、或いはイオンやニトリに行った際、店員に売り込みをかけられたことがあるだろうか?

多分、よほどの特売とかセールでない限りないはずだ。

大手は売り方の勉強などしていない。
もちろん売り込みもしない。
それでもお客様は喜んで買って行く。

真のビジネスとは・・

お客様が喜んで買って行く。

お客様がありがとうって言ってくれる・・・

それが真のビジネス。

大手と呼ばれる殆どの企業・店舗は売り方の勉強などせずに成り立っている。

それが事実なのだ。

そう、売り込みや売り方など工夫しなくても物が売れる。

そんな、お客様が本当に欲しい物を作ること見つけることが大手のやっていること。

売り込みや接客、営業の勉強をして、売れば売るほど見えないコストがかかる。

そしてお客様は去っていく・・・

そのうえ、そこに手間をかけていては、利益は増えない。

だから大手は売り方の勉強はしないで、お客様の勉強をする。

経営理念よりもお客様の生活理念を学ぶ!

徹底的にお客様が何を望み何に困っているのかを知ることができれば・・・。

お客様は、売り込まずともあなたの商品を手にしてくれる。

コレが大手のやっている原理原則。

そして、例題にあげた大手たちも全てこの勉強をして今を作った。

あなたの身近にある 多くの企業が実践している学び

全国的にチェーン展開しているお店の多くはこのやり方を学んで大きくなった。

居酒屋も、ビデオ屋も、コンビニエンスストアも、回転寿司も、牛丼屋も、電気屋も、家具屋も、住宅メーカーも、車の部品屋も、ホームセンターも、一般人が普通に利用するチェーン店の多くがこの勉強をして零細企業からあそこまでのし上った。

大手の多くは同じ勉強をした。

しかし、この勉強は一部の企業の元にしか話が行かなかった。

だから世間一般には知られていない。

そう、一般の中小企業の勉強しているマーケティングとはまったく違う教え。

勉強していることが違うから結果が違う。

大手と零細企業ではやっていることが違う。

コレが売上げと利益を上げることに直結する答えです。

全国各地にセミナー拠点拡大

今まで一部の人にしか出ていなかったこの勉強を開放し、全国に伝えるためにこの学び会を全国そして世界へ展開していきます。

まずは、DVD鑑賞型セミナーを東京・浜松・山梨・仙台でスタートしています。

DVDセミナー

今後も会場は、どんどん増えていきます。

2015年中には、土浦、大阪、栃木、岡山、名古屋等で開催が予定されています!

ご興味のある方は、是非ご参加下さい。

また、時間の無い方、お近くで開催されていない方は、E-Learnigで学ぶことも出きます。

WEB講座


最後に、この学びが、あなたの経営者として、起業家として人生を変える事を願いつつ長くはなりましたがメッセージを書かせていただきました。

株式会社チェインジ
「経営の原理原則を学ぶ会」運営者 一同

会社を利益体質に変える作る立場・売る立場品質の真空
会社概要  プライバシーポリシー