経営の原理原則

井崎貴富お問い合わせ

お客様の声

静岡県浜松市在住 森 実 様

経営の原理原則・お客様の声:森実様

「ラーメン店を開業して30年が過ぎ、8年程前からは売り上げの落ち込みで自分の給与も取れず、借り入れの返済も出来ず、年中無休で朝11時~翌朝4時まで営業を続けていました。

約1年半前になりますが、たまたまFacebookで橋本さんにセミナーのお誘いを受けDVD セミナーに参加したのがきっかけです。

生のセミナーを受ける余裕が無かった私は藁をもつかむ、必死の気持ちで学びました。
聞く事、見る事、全てが自分の店に当てはまる事ばかりでした。
良く言われる「目から鱗」状態でした。一度に多くの知識を知っても、「お金がない、人材がない」中で、1回のセミナーで一つだけに絞って改善することを決めて、毎週一個ずつチェンジを実行し続けてみました。

作業の標準化でベテランに辞められたらと言う恐怖感がなくなりました。
取引先の変更で原価が下がりました。
人時生産性を考えて売上が上がっても人件費を押さえられました。
ABC 分析ではメニューの絞り込みで、オペレーションの短縮により回転率が上がりました。
不採算の時間帯のカット等々数字で分析する習慣、モアーでなくチェンジ、捨てる決断力、等々、自分が30年間追われ続けてきたワーカーレベルの仕事をしていてはいけない事に気付かされました。
お陰様でセミナーを受けて一年目から10~15%の伸びで返済も再開できる様にはなりました。

しかし今のままで借り入れを完済していたら私は86才(現在67歳)までかかります。
これからは出店費用を押さえての多店舗化で利益を5~10倍にして70才までに完済する計画です。
ラーメンの出前は買い物に行けない高齢者、子育てのお母さんに喜ばれ社会性はあり、市役所、商工会議所さんの応援も受けられました。
しかし出前は労働集約産業で長くはやらず3~5年程の短期で考えるように指導頂きました。

今後も指導頂き早く借り入れの完済を目指しますので宜しくお願い申し上げます。

きずなコンサルティング(中小企業診断士) 本 由美子 様

経営の原理原則・お客様の声:隅田和利様

1.今まで学んできたセミナーと何が違うか
今まで色々な経営セミナーを受けてきましたが、これほど経営を総合的・現実的に学べる場はないと思いました。

2.一番衝撃的だった考え方
特に印象的かつ実用的だったのは、「(より有利なビジネスは)エブリディ・エブリバディを対象にしたものある」という考え方です。これは、どの業種・業態にも通用するので、私自身の仕事や私のクライアントさんへの助言にも使わせていただいています。

3、どういう経緯で受講に至ったか
知人に「この講座はあなたのビジネスを必ず良くするから受講した方がいい」と勧められました。最初は本当かな?と思いましたが、実際私の考え方を完全に変えたと思います。(受講して正解でした)

4、受講してから変えた事、辞めた事
「ニッチビジネス」を見ると、頭の中でアラームが鳴ります。仕事上中小企業さんに経営のアドバイスをしますが「こだわりをもった商品」を扱っている人には、お客さんは本当にそれを望んでいるのか?どれくらいの集客が見込めるのか?ということを確認します。(セミナーで学んだ通り、それは企業側の満足にすぎないことが多いのですね。)

埼玉県熊谷市在住 隅田 和利 様

経営の原理原則・お客様の声:隅田和利様

私は、25歳から独立して、15年突き進んできましたが、なかなか自分の理想とはかけ離れていました。また、正直な話、どうやって事業拡大をしていいのか、誰にも聞けなかったため、わからないままきました。

スポーツでもそうですが、独学でやるよりその道のプロに指導してもらったほうが上達が早いように、ビジネスもそうだなと気づきはじめ、知り合いの経営者様にご紹介いただいたのが、この原理原則です。

初回から、目から鱗で、自分の間違いに気付き、もっと早く聴いていればと思いましたが、これを新たなスタートととらえ、進むことにしました。

内容も具体的でわかりやすいです。自分は、多店舗に拡大するときに、資金のまわし方が全くわからなかったのですが、原理原則ではそれが学べます。これからが楽しみです。

会社概要  プライバシーポリシー